兵庫県の道の駅ポータルサイト

神鍋高原

但馬牛の肉そば(ソフトドリンク付)※平日(11:00〜14:00)・数量限定

但馬牛の旨味広がる出汁、器にもこだわった一皿

そば茎の灰を釉薬に使用した地元陶芸家特製のそば猪口に、但馬牛の牛スジを使用した温かなつけ汁を注ぎ、そばを地元のヒノキでできたせいろに盛りつけた一品。ゴロゴロと入ったジューシーな牛スジの脂の旨味が溶け込んだ濃厚なつけ汁と、香り高く、喉ごしの良いそばが合わさり、ボリュームがありながらもスルスルと食べられます。平日・数量限定なので売切に要注意!!

このジャンルの一覧▶

近隣の道の駅情報

道の駅
神鍋高原

住所
豊岡市日高町栗栖野59-13
電話番号
0796-45-1331
定休日
年中無休
フリーペーパー道の駅各道の駅にて無料配布中

新着情報

  • 岩津ねぎと但馬地鶏の鍋焼きうどん

    あさご

    岩津ねぎの甘さと但馬鶏の味でポカポカに 青葉の部分から白根まで大変軟らかく、特に冬の冷え込みにより甘さが一段と増す朝来特産の岩津ねぎと、口当たり・味わいがひと味違う但馬地鶏を香ばしく焼き上げ […]

    詳しくはこちら

  • ほのかな苦味も大人の味 鮎そば

    あゆの里 矢田川

    日本海に注ぐ清流、矢田川のほとりに建つ昔懐かしい建物が、道の駅「あゆの里 矢田川」。 定番メニューは、お土産でも人気の鮎の甘露煮が乗った鮎そば。甘露煮をかじりながらそばをすすると、甘辛い甘露 […]

    詳しくはこちら

  • レストランながさわ

    あいおい白龍城

    レストランで一年中播磨灘のカキを味わうことはできますが、やはり旬の今こそ、その味覚を十分に味わい尽くすべきでしょう。 ジュージューと湯気を上げる香ばしいカキのバター焼きをメインに、カラッと揚 […]

    詳しくはこちら


トップへ