兵庫県の道の駅ポータルサイト

北はりまエコミュージアム

「日本のへそ」にちなんだお土産や 新たな特産品の発見に出会える!

道の駅北はりまエコミュージアムは兵庫県のほぼ中心部に位置する西脇市にあります。東経135度と北緯35度が交わり、日本の中心部にも位置し「日本のへそ」と呼ばれています。そんなへそのまちにある道の駅には「へそ」や「真ん中」に因んだお土産が並び、道の駅近くの「日本へそ公園」には「日本のへそモニュメント」が建ち、特産品として「へそゴマ」ならぬ「金ゴマ」を作っていたりと、何かと「へそ」な街です。 道の駅では「へそ」以外にも、地元の新鮮野菜はもちろん、その9割が神戸ビーフの認定を受ける「黒田庄和牛」、約100日間という時間を掛けてじっくり育て肉のうまみを高めた「播州百日どり」、希少な国産「金ゴマ」といった「食」の特産品を使ったお弁当やお惣菜、そして200年以上の歴史を誇る先染め織物「播州織」製品といった「職」の特産品も人気です。最近ではイチゴの生産が増え、道の駅の新たな「食」の人気商品となっています。 また道の駅は、北はりま地域(西脇市と多可町)をまるごと屋根のない博物館に見立てた「北はりま田園空間博物館」の総合案内所も兼ねており、案内カウンターには地域のボランティアガイドが常駐し、周辺の道案内はもちろん、季節のみどころや観光情報の紹介をしています。 道の駅では4月28日(日)に「ふぁみり~カーニバル」、5月12日(日)に「多肉もろもろ市場vol.4」など楽しいイベントを開催予定です。ぜひへそのまち「西脇」で楽しいひと時をお過ごしください。

ステージもある芝生広場では お子様と遊んだり、 パラソル付きのウッドチェアで 木々や池を眺めながら、 お弁当を楽しむこともできます。

 

西脇市ではスイーツファクトリー支援事業として、イチゴの特産化に取り組んでおり、新たなイチゴ生産者が増えています。酸味が少なく食べやすい「あきひめ」を中心に「紅ほっぺ」「おいCベリー」など、とれたての美味しいイチゴが道の駅に入荷中!近隣にはイチゴ狩りができるところも!! (いちご狩りは要予約)

 

 

 

このジャンルの一覧▶

近隣の道の駅情報

道の駅
北はりまエコミュージアム

住所
西脇市寺内517-1
電話番号
0795-25-2651
定休日
12月31日〜1月2日 他 臨時休業あり
フリーペーパー道の駅各道の駅にて無料配布中

新着情報

  • 自慢は和モダン空間と地元野菜!

    ようか但馬蔵

    道の駅「ようか但馬蔵」には、たくさんの「蔵」があります。昔から養父市は蔵が多くあり、「繁栄の象徴」という事で道の駅内の建物も蔵造りとなっています。 但馬と言えば、山のもの、海のもの、ブランド […]

    詳しくはこちら

  • 道の駅 北はりまエコミュージアム

    北はりまエコミュージアム

    ウチのいち押し 東経135度と北緯35度が交差する「日本のへそ」兵庫県西脇市にある道の駅です。地元の新鮮野菜、特産の黒田庄和牛や播州百日どりを使ったお弁当やお惣菜のほか、200年の歴史を誇る […]

    詳しくはこちら

  • 自転車を楽しみながら、西播磨の風土や文化を駆けぬけよう!

    宿場町ひらふく

    道の駅「宿場町ひらふく」に、サイクリストには嬉しいサイクルステーションがオープンしました。    更衣室やコインロッカー、水洗い場が備えられており、車で「宿場町ひらふく」まで来て、ここを拠点 […]

    詳しくはこちら


トップへ