兵庫県の道の駅ポータルサイト

ようか但馬蔵

自慢は和モダン空間と地元野菜!

道の駅「ようか但馬蔵」には、たくさんの「蔵」があります。昔から養父市は蔵が多くあり、「繁栄の象徴」という事で道の駅内の建物も蔵造りとなっています。
但馬と言えば、山のもの、海のもの、ブランドの八鹿豚も美味しい食の宝庫です。養父市産にこだわった直売所の「野菜蔵」にはいつも新鮮な生鮮食品が並びます。但馬蔵に来てくれる方々に養父市の良さを知ってもらえる場所です。

そんな美味しい処にある「道の駅ようか但馬蔵」でイチオシなのが、朝倉山椒です。朝倉山椒は、養父市八鹿町朝倉という地区で生まれた山椒ということで、そこから朝倉山椒という名前になったと云われています。

400年前には、徳川家康に献上していたとされる由緒ある山椒です。朝倉山椒には柑橘系の成分が多く含まれていて、香り高く、一般的に言われる山椒はピリピリしているイメージを覆すさわやかさが特徴です。

 

また、但馬の旬が味わえるお食事処では、特産の食材を使った料理をお召し上がりいただけます。加えて、毎年11月には創業祭が開催されているので、ぜひ、ようかに来てお楽しみいただけたらと思っています。

このジャンルの一覧▶

近隣の道の駅情報

道の駅
ようか但馬蔵

住所
養父市八鹿町高柳241-1
電話番号
079-662-3200
定休日
年中無休
フリーペーパー道の駅各道の駅にて無料配布中

新着情報

  • 「日本のへそ」にちなんだお土産や 新たな特産品の発見に出会える!

    北はりまエコミュージアム

    道の駅北はりまエコミュージアムは兵庫県のほぼ中心部に位置する西脇市にあります。東経135度と北緯35度が交わり、日本の中心部にも位置し「日本のへそ」と呼ばれています。そんなへそのまちにある道 […]

    詳しくはこちら

  • 自転車を楽しみながら、西播磨の風土や文化を駆けぬけよう!

    宿場町ひらふく

    道の駅「宿場町ひらふく」に、サイクリストには嬉しいサイクルステーションがオープンしました。    更衣室やコインロッカー、水洗い場が備えられており、車で「宿場町ひらふく」まで来て、ここを拠点 […]

    詳しくはこちら

  • 新しくなった空間でほっと一息 絶品そばが味わえる道の駅

    淡河

    道の駅「淡河」は、2003年4月に全国の政令指定都市として初めて1の道の駅として開設され、オープンから16年、たくさんのドライバーの皆様にご利用いただいておりました。今年の8月3日に物販コー […]

    詳しくはこちら


トップへ