兵庫県の道の駅ポータルサイト

淡河

天ざる定食

地元産そば粉のみつなぎを使わない「十割そば」

 道の駅の中にあるレストラン「淡竹」では地元産のそばの実だけを使った十割そばが味わえます。「天ざる定食」は、週末ともなれば行列ができるほどの人気の品で、つややかなめんを一口すすると、そばの香りがふわっと広がります。さくっと揚がった天ぷらもエビ以外は地元の素材を使っており、懐かしい故郷を思い出させる、淡河のぬくもりがたっぷり詰まった逸品です。

このジャンルの一覧▶

近隣の道の駅情報

道の駅
淡河

住所
神戸市北区淡河町淡河字弘法垣643-1
電話番号
078-959-1665
定休日
12月31日~1月4日
フリーペーパー道の駅各道の駅にて無料配布中

新着情報

  • 山菜笹うどん

    はが

    山に伝わる伝説が生んだ笹の香り広がる名物うどん 為笹王(いざさおう)と呼ばれる、笹を負った大猪の伝説が残るこの地の名物「笹うどん」。粉末にした笹を練り込んだ、緑色の麺が目を引きます。 柔らか […]

    詳しくはこちら

  • だんご汁定食

    ちくさ

    ほっと安らぐ だんごと野菜の甘み この地域で昔から郷土料理として親しまれているのが、米粉や小麦粉で作るだんごです。 それを道の駅風にアレンジしたのがこのメニュー。だんごにはすいとん粉を使って […]

    詳しくはこちら

  • 牛トロ丼

    村岡ファームガーデン

    熱々のご飯にとろりと絡む牛の旨みがたまらない一杯 道の駅「村岡ファームガーデン」があるのは、但馬牛の名産地、香美町村岡区。 牛トロ丼は但馬牛ではありませんが、牛肉の産地の目利きがその産地で出 […]

    詳しくはこちら


トップへ