兵庫県の道の駅ポータルサイト

杉原紙の里・多可

車留満定食

旨味がジワーッと染み出す「播州百日どり」を熱々で

ジュジューッと湯気を上げ、鉄板の上で芳ばしい香りを漂わせる熱々の鶏肉。歯を立てると、パリッとした皮、プリッとした心地よい肉の歯ごたえの後に、ジワーッと濃厚な旨味がやってきます。さすが、通常の倍の時間をかけて丁寧に育てられた「播州百日どり」。多賀町が誇るブランド鶏です。
おろしポン酢でさっぱりと。多賀町産こしひかり、味噌汁、サラダもついています。

このジャンルの一覧▶

近隣の道の駅情報

道の駅
山田錦発祥のまち・多可

住所
多可郡多可町中区岸上281-1
電話番号
0795-20-7087
定休日
年中無休
フリーペーパー道の駅各道の駅にて無料配布中

新着情報

  • 和紙手すき体験

    杉原紙の里・多可

    杉原紙は1300年の歴史と伝統を持つ兵庫県の重要無形文化財・伝統工芸品です。奈良時代から多可町の杉原谷で紙を漉きはじめたとされており、当時は「播磨紙」とよばれ紙の質・生産量などから日本一の紙 […]

    詳しくはこちら

  • 山菜笹うどん

    はが

    山に伝わる伝説が生んだ笹の香り広がる名物うどん 為笹王(いざさおう)と呼ばれる、笹を負った大猪の伝説が残るこの地の名物「笹うどん」。粉末にした笹を練り込んだ、緑色の麺が目を引きます。 柔らか […]

    詳しくはこちら

  • 但馬高原鶏の旨みが凝縮

    ハチ北

    道の駅ハチ北内の食堂で提供している但馬高原鶏の旨みが凝縮した但馬高原鶏親子丼。 但馬の高原で自然に囲まれてすくすく育った「但馬高原鶏」。その肉と玉子を使った親子丼で、手軽にその旨みを味わえま […]

    詳しくはこちら


トップへ